富岡不撓が書家になるまでの記録ブログ「百折不撓」

百折不撓:何度も失敗してもたわまないこと、心がかたく困難に屈しないこと 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2016.09.18[日] 第22回 書燈 長野県支部 詩文書展

22shotonagano.jpg





(ブログ:百折不撓 by 富岡不撓)
スポンサーサイト
    21:05  Top

2014.09.15[月] 第20回 書燈長野支部 詩文書展

201410_NAGANOshibunshotenDM.jpg


部屋に飾ることができる小さいサイズの詩文書展
時間と興味ある方はご覧ください






(ブログ:百折不撓 by 富岡不撓)
    09:09  Top

2013.08.29[木] 第19回 書燈長野支部 詩文書展

2013_shotonagano_shouhinten_info.jpg

2013_shotonagano_shouhinten_atena.jpg



半切3/1から半分くらいまでの
部屋に飾ることを想定したサイズの詩文書展です

DM画像を公開します
宛名面の詩文書作品は、安曇野の上野松峰先生の作品です

書燈社長野支部のみなさんが出品します
それぞれの好きなことばが並ぶ、あたたかな雰囲気の展示になると想像します
わたしも出品します

時間と興味ある方はご覧ください






(ブログ:百折不撓 by 富岡不撓)
    15:30  Top

2013.08.05[月] Shing02 Lyrics Exhibition “詩の丗界 (うたのせかい)”

ヒップホップMC、Shing02さんの詩の丗界を味わえる個展のご案内です
彼の詩『誉』で書いたわたしの書作品も、縁あって展示されることになりました

彼のことばには力があり、たましいがこもっていると感じられます
ことばと文字のもつ何かの可能性を感じる展示になるだろうと楽しみにしています
時間と興味ある方はどうぞ行ってみてください




↓案内文転載──────────────────────────

Shing02初の個展をみどり荘ギャラリーにて開催します。
パソコンで何でも出来てしまう今ですが、
敢えてこれまで書きためたリリックの手書き原稿をメインに展示をします。
ぜひ彼の世界観を体感してください。
初日の8/10にはオープニングパーティーとトークセッション。
会期中は期間限定グッズも販売します。

Shing02 Lyrics Exhibition “詩の丗界 (うたのせかい)”

8/10(土)〜8/18(日) 13:00~19:00(10日は15:00~)
Opening party & Talk session:8/10(土) 19:00~22:00 (Free Entrance/ 1Drink ¥500)
みどり荘:〒153-0042目黒区青葉台3-3-11 2階/3階

Shing02 プロフィール:カリフォルニアを拠点に活動するMC /プロデューサー
これまでに「絵夢詩ノススメ」「緑黄色人種」「400」「歪曲」を発表し、
発案したfaderboardを取り入れたKosmic Renaissanceなど、
国内外のコラボレーションをこなす。世界中のプロデューサーや
ミュージシャンとの競演を重ねながら、現代音楽としてのヒップホップを体現する。
2013年はミックスCD「FTTB4」「LIVE FROM ANNEN ANNEX」を発表し、
DJ $HINとアルバム「1200Ways」をリリースする他、日本語盤の「有事通信」も控えている。


utanosekai.jpg


転載ここまで──────────────────────────




余談として…
この書作品『誉』で第65回毎日書道展近代詩文書部門に出品し
入選できたことで「不撓」という雅号を授かりました
書家を目指すきっかけとなった記念すべき作品であり
これからは「不撓」と名乗るので、本名「史棋」で落款を記した最後の作品になります






(ブログ:百折不撓 by 富岡不撓)
    17:14  Top

2013.08.05[月] このブログの開設にあたり

富岡不撓が書家になるまでの記録ブログ「百折不撓」を立ち上げました

百折不撓:何度も失敗してもたわまないこと、心がかたく困難に屈しないこと

このことばより「不撓」がわたしの雅号となりました
この名は書燈社顧問の百瀬大蕪先生より授かりました


雅号を名乗るたびに、書家をあきらめないという気持ちになる
そして、今のこの支配と対立の世界の中で、共生と調和、非対立の世界をあきらめないという
自分自身の生き方にもあてはめることができて、不撓ということばが染み入る

2011年11月27日に、信州は諏訪、慈愛に満ちた浜湖峰先生の元で初めて羊毛筆を握りました
気軽な気持ちで書を始めた頃は、自分が書家になりたいなんて思いませんでした
ところが次第に、書作品をつくり上げ、書表現で意思表示をすることに、強い興味と関心が溢れるようになりました

誰でも最初から書家ではない
だから、わたしも自分の可能性を信じて、書家を目指します
そして、誰かのともしびとなるような書作品を生み出したいと
ここで告白します


書家とは何でしょう?
どうなれば書家と呼べるのでしょう?

考えることや感じることも
書に取り組む中から日々変化するでしょう
下手でもバカでもいい、今の自分をこのブログに記します

書燈社という書道団体に所属して、尊敬できる先生方に学びながら書をつづけます
書燈社と先生方、先輩方、書友に出会えたこのご縁に感謝しています


書くも書かないも自分次第
やるもやらないも自分次第

書けば道ができると信じて

永い道のりになると思いますが、応援してください




2013/8/5 富岡不撓

(ドメイン登録日が7/27なのでhttp://futou727.blog.fc2.comになっています)






(ブログ:百折不撓 by 富岡不撓)
    17:00  Top
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。