富岡不撓が書家になるまでの記録ブログ「百折不撓」

百折不撓:何度も失敗してもたわまないこと、心がかたく困難に屈しないこと 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2013.10.30[水] 書燈 vol. 798 細字課題

臨:王羲之「黄庭経」 小楷
20131030_koteikyo_3_4.jpg
20131030_koteikyo_3_6.jpg
10/30、夜の書






(ブログ:百折不撓 by 富岡不撓)
スポンサーサイト
    20:04  Top

2013.10.24[木] 書燈 vol. 798 古典臨書課題2

・臨書:顔真卿「争座位文稿」より 半紙に四文字
20131024_rin_sozaibunko_1.jpg
10/24、夜の書



・臨書:孫過庭「書譜」より 半紙に四文字
20131025_rin_shofu_1.jpg
10/25、0時過ぎからの書






(ブログ:百折不撓 by 富岡不撓)
    23:55  Top

2013.10.23[水] 書燈 vol. 798 古典臨書課題1

・臨書:(後漢)「張遷碑」より 半紙に四文字
20131023-24_rin_chosenhi.jpg
10/23夜〜24午前の書



・臨書:虞世南「孔子廟堂碑より」半紙に四文字
20131023-24_rin_koushibyoudouhi.jpg
10/23夜〜24午前の書






(ブログ:百折不撓 by 富岡不撓)
    19:40  Top

2013.10.22[火] 書燈 vol. 798 月例課題 10/22の選別

10/22、浜先生の選別



20131022_sen_1.jpg
漢字三体、もっと書き込めば変わる

20131022_sen_2.jpg
左:ボールペン課題  右:つけペン課題



四賀公民館の教室の日
みなさんの前で揮毫させていただきました
また手が震えて筆意が定まりませんでした
みなさん失礼しました

震えが止むのはいつになるか
これからも揮毫の機会をいただいて乗り越えます

浜先生、今日も貴重な経験をさせていただきまして
ありがとうございます






(ブログ:百折不撓 by 富岡不撓)
    17:48  Top

2013.10.22[火] 書燈 vol. 798 漢字課題

智永「草書千字文」(楷書は主に宝墨軒本、草書は宋拓関中本、谷氏本)より
半紙に四文字


【適口充腸】
訓読:口に適(かな)い腸に充(み)つ。
通解:口に適(あ)い腹に満ちれば充分である。



・楷書
20131022_senjimon_kai_1.jpg
10/22、0時過ぎからの書



・行書
20131022_senjimon_gyo_1.jpg
10/22、早朝の書



・草書
20131022_senjimon_so_1.jpg
10/22、朝の書





楷・行の「適」がかたくなる もっと伸びやかに
行の「腸」が少しうるさい  心地よく自然に流れるように
次にまとめていこう






(ブログ:百折不撓 by 富岡不撓)
    06:01  Top

2013.10.13[日] 書燈 vol. 797 詩文書課題

・詩文書 半紙
20131013_shibunsho.jpg
10/13、夜の書




追記:

10/14、浜グループ月例課題締め切り日
詩文書、選別は左上

そして、半切臨書、初挑戦の北魏「牛橛造像記」は
浜先生曰く「今月は見送り、次回にしましょう」とのこと

書き始めて一日半でものにできる程甘くはない
はっきりしてすっきりしました
浜先生、ありがとうございます

来月は書くだけ書いて出品します





◎書燈 vol.797 提出分
・智永「草書千字文」漢字三体 半紙
・詩文書 半紙
・臨:(後漢)「張遷碑」半紙
・臨:虞世南「孔子廟堂碑」半紙
・臨:顔真卿「争座位文稿」半紙
・臨:孫過庭「書譜」半紙
・細字 臨:王羲之「黄庭経」半紙
・仮名
・ボールペン字
・つけペン字(初提出)






(ブログ:百折不撓 by 富岡不撓)
    21:35  Top

2013.10.13[日] 書燈 vol. 797 仮名課題

10/13、浜先生の選別


20131013_kana_sen.jpg
10/12夜〜13早朝の書、「源氏物語絵巻 横笛」より数語二行
書友の三澤さんからプレゼントしていただいた墨「天爵」をすって書いたよ、ありがとね



仮名書きを始めて三ヶ月
連綿は初めて書く
もちろん容易くない

コツをつかむまでまだ遠いけれど
とにかく毎月地道に書いていこう






(ブログ:百折不撓 by 富岡不撓)
    13:52  Top

2013.10.12[土] 書燈 vol. 797 月例課題 10/12の選別

10/12、浜先生の選別


20131012_sen_1.jpg

20131012_sen_2.jpg
左:ボールペン課題(2回目提出)  右:つけペン課題(初提出)


先生、いつもありがとうございます






(ブログ:百折不撓 by 富岡不撓)
    17:56  Top

2013.10.11[金] 書燈 vol. 797 細字課題

臨:王羲之「黄庭経」 小楷


20131011_rin_koteikyo_2.jpg
10/11、夜の書
ちょっと力んでいる



20131012_rin_koteikyo_1.jpg
20131012_rin_koteikyo_2.jpg
10/12、朝の書
大きいか
こちらを提出






(ブログ:百折不撓 by 富岡不撓)
    23:25  Top

2013.10.07[月] 書燈 vol. 797 古典臨書課題2

・臨書:顔真卿「争座位文稿」より 半紙に四文字
20131007_rin_sozaibunko_1.jpg
10/7、夕方の書



・臨書:孫過庭「書譜」より 半紙に四文字
20131008_rin_shofu_1.jpg
10/8、午後の書





とにかく書く
書きぶりに迫れ

無心になれればいい

憑依するところまでいければいい
まだそこまでは…






(ブログ:百折不撓 by 富岡不撓)
    18:20  Top

2013.10.07[月] 書燈 vol. 797 月例課題 10/6の選別

10/6の浜先生の選別

20131006_sensei_sen.jpg





ひとりごと

富岡不撓になって初めての書燈月例課題出品作が
書燈 vol. 798の「古典臨書半切部」と「漢字課題科」に写真版で掲載されました
理想には遠いできかもしれないけれど書くだけ書いた
今から二ヶ月前に取り組んだことの結果です

単純にうれしいです

雅号を授けていただいた百瀬先生
近くでご指導いただいている浜先生
そして家族の協力のおかげです

これからも書きまくって
書燈誌をにぎやかにしたい

近く、鑑賞部二科の詩文書にも出品して
書作品の創作につなげたい

「意先筆後」ということばを船本先生に教えていただきました
書の道、いきなりうまくなるものではない、時間が掛かる
地道に、ひとつずつ順に、たましいがよろこぶ方法で書きつづけていこう

書家を目指す不撓としての道は、始まったばかりです






(ブログ:百折不撓 by 富岡不撓)
    00:39  Top

2013.10.06[日] 書燈 vol. 797 古典臨書課題1

・臨書:(後漢)「張遷碑」より 半紙に四文字
20131006_rin_chosenhi_1.jpg
10/6、早朝の書



・臨書:虞世南「孔子廟堂碑より」半紙に四文字
20131006_rin_koushibyoudouhi_1.jpg
10/6、夜の書





今日一日で二課題か


古典臨書、半紙に四文字
なるべく少ない枚数で集中して
それぞれの書きぶりに迫りたい
(各100枚以内、できれば60枚以内)


挑戦者であれ






(ブログ:百折不撓 by 富岡不撓)
    21:16  Top

2013.10.04[金] 書燈 vol. 797 漢字課題

智永「草書千字文」(楷書は主に宝墨軒本、草書は宋拓関中本、谷氏本)より
半紙に四文字

【具膳餐飯】
訓読:膳(ぜん)を具(そな)え飯を餐(くら)い、
通解:膳をそなえ食事をするには、


・楷書
20131004_senjimon_kai_1.jpg
10/4、午前の書


・行書
20131004_senjimon_gyo_1.jpg
10/4、午後の書


・草書
20131004_senjimon_so_1.jpg
10/4、夕方の書





書燈月例課題に取り組むのは半月ぶり
「それでいいのか?」「それでいいんだ」と自問を繰り返す
仕事と書、どちらもひとつずつ向かえ

今日の気分
BGMは最近の Trance Mix をエンドレス
ビートと透明感のある女性の声
体内回帰じゃないけれど、鼓動が打っているようで
何だか気持ちよくて落ち着く
そして無心になれる

---

今まで漢字課題は三体で500枚程書いていたけれど、もうやめる
楷書100枚以内、行・草は80枚以内にする

少ない枚数で、どれだけ集中して智永の書きぶりに迫ることができるか
プラスαの力強さや気力を込められるかどうか

目の前の一枚が最後の一枚、一期のつもりで書こう

文房四宝じゃないけれど
書道具があって、書に取り組める時間があるだけで
しあわせなことだ






(ブログ:百折不撓 by 富岡不撓)
    12:32  Top
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。