富岡不撓が書家になるまでの記録ブログ「百折不撓」

百折不撓:何度も失敗してもたわまないこと、心がかたく困難に屈しないこと 

2015.01.08[木] 書燈812 漢字課題

半切漢字課題、初取り組み
先ずは、王羲之『楽毅論』の倣書に挑戦

読み:屏暖かに半消す香鴨(こうおう)の火、窓寒く初めて結ぶ研蟾(けんせん)の氷。
意味:引きまわした屏風の中は暖かに金鴨の香火は半分たって窓の風は寒く硯の水入の水は凍った。
陸游詩集より



20150107_kanji_1.jpg
2015/1/7、夜中の書

20150109_kanji_1.jpg
20150109_kanji_3.jpg
1/9、夜の書
もう少し思い切って




(ブログ:百折不撓 by 富岡不撓)
スポンサーサイト
    01:27  Top
Pagetop