富岡不撓が書家になるまでの記録ブログ「百折不撓」

百折不撓:何度も失敗してもたわまないこと、心がかたく困難に屈しないこと 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2016.05.05[木] Nujabes feat. Shing02『v(sic) Hexalogy』題字

Nujabes feat. Shing02『Luv(sic)』12年の月日をかけて完成した六部作完全盤

Nujabes featuring Shing02
Luv(sic) Hexalogy
Format: 2CD
Item No: HPD18
Label: Hydeout Productions
Release: 2015/12/9



題字の創作である

SYUさんが描いたCDジャケットの絵に和のテイストが感じられるので
題字を書で表現したら調和するのではないか、というリクエストをいただいた

アルファベットを書で書くという、初挑戦の試みである
難題でもあった

漢字を書く場合には、先ずは古典にあたる
倣書から創作につなげる
しかし、アルファベットの古典といえば…
ヨーロッパの古典、カリグラフィーの分野である
現在の「スクリプト」や「ハンドライティング」と呼ばれるカテゴリーの書体にあたった
それらを参考にしながら、羊毛筆の特徴を活かして、書としてあらわした

2015年2月に仕上げて託し、12月、それがやっと発売となる
しかし、この六部作完全盤は12年の歳月を経て生み出されたとのこと…

いろんな人の想いが込められたCDなんだろう
この世への誕生、おめでとうございます
ものづくりの一員に入れてもらえて光栄です
Shing02、ありがとうございます

愛用している久保田号の烏牛四号にもありがとう

Nujabesの求心力
音楽の求心力

音楽は人をつなげる力がある
Shing02やその仲間たちがつなげようと動いている
それが生き方になっている





lsh_j_1.jpg

lsh_j_2.jpg
↑ジャケットを開いたところ
Shing02が詩をメモしたり書き留めたりしたノートの図版を敷きつめているデザイン
文字=ことばを「書く」ことは、人間の想像力をかたちにする最初の一歩の行為だと思う
この先いつになっても変わらないと思う


lsh_j_3.jpg

design: Shing02
artwork: SYU
calligraphy: Futou Tomioka




Luv(sic)title_fin_1s.jpg





書の腕を上げよう
そして、創作しよう

それが平和な世界へとつながる

自分は未熟で不器用だけど
断絶ではなく、つなげる人間になろう





(ブログ:百折不撓 by 富岡不撓)
スポンサーサイト
    00:00  Top
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。