富岡不撓が書家になるまでの記録ブログ「百折不撓」

百折不撓:何度も失敗してもたわまないこと、心がかたく困難に屈しないこと 

2016.07.11[月] 「日本国憲法」Shing02の詩より

20160710_MS_kenpo_2s.jpg
7/10、参院選の日、第68回 毎日書道展、国立新美術館にて

20160710_MS_kenpo_1s.jpg
4尺×3尺




敬愛するShing02の22:22の渾身の曲「日本国憲法」より
最後の部分の好きな詩を書かせていただきました



人との違いばかりに目を向けずに、
自分が違いを生む人になれるように
本物の喜怒哀楽
魂が震える喜び
腸から怒り狂い
人知れず涙し
懸命に楽しもう
この与えられた日々を

Fight the Power
Life, Liberty and Pursuit of Knowledge for All
Pray for Wisdom, Live for Peace.

Peace


Shing02の詩 日本国憲法より 不撓






Shing02、その意思表示にありがとう

参院選が終わりました
その結果を受けて、これからの日本はどうなるのでしょうか?

日本国憲法について、これからも向き合っていきたいと思います
誰かと対話したいと思います

書家とは何かよく分からないけど
どんな作家になりたいのか、書で意思表示したいと思います

助けていただいた先生方、ありがとうございます
理解・応援してくれた家族にありがとう

平和で、基本的人権が尊重され、守られた上で書ができて
それはそれは、贅沢でしあわせなことです
しかし、何かハングリー精神みたいなものが足りないかもしれません

「知ろう」「感じよう」「想像しよう」「意思表示しよう」

自分の立っている場所はどこなんだ?
どこに向かうのか?

迷い、揺らめき、籠もり…
未熟者ですが、書の創作をつづけます


富岡不撓





参考サイト:
【憲法施行69年 東京・ハワイ ネット対談】 世界の英知のミックス 戦争「廃止」の重み考えて
 東京新聞Web 2016年5月3日

あたらしい憲法のはなし 文部省 青空文庫





(ブログ:百折不撓 by 富岡不撓)
スポンサーサイト
    09:18  Top
Pagetop