富岡不撓が書家になるまでの記録ブログ「百折不撓」

百折不撓:何度も失敗してもたわまないこと、心がかたく困難に屈しないこと 

2017.06.12[月] 書燈841

20170530_shibunsho_1s.jpg
5/30の詩文書


20170624_kanji_1s.jpg
6/24午前の書


読み:足を岡巒に側てて渾て畏れず、心を魚鳥に会して自ら相親しむ。

意味:歩して岡の上に足をそばだてても恐ろしい事はない。
   心は魚鳥と融合して親しみあうのである。






(ブログ:百折不撓 by 富岡不撓)
スポンサーサイト
    01:53  Top
Pagetop