富岡不撓が書家になるまでの記録ブログ「百折不撓」

百折不撓:何度も失敗してもたわまないこと、心がかたく困難に屈しないこと 

2014.03.02[日] その通り

「最近更新してないじゃない、どうしたの?」と
尊敬する先生からおことばをいただく

そう、更新していない=書いてない、ということ
仕事と書を同時進行できない不器用な男は今月は仕事に集中

書に向かうエネルギーの注ぎ方に、かなりかたよりがある
地道で一定で継続して書く人の方が力が蓄積されるかもしれない

書家とは何だろう?
その前に、自運の書を書けるようになることもひとつの目標としよう
自分らしく、楽しく(=自発)書ければいいな
「ひかり、夢、希望、ともしび」など
何かを感じられる書作品の創作ができればいいな

今の自分の力の無さを痛感している


書いた人のみが何かをえられる
そうやすやすとはいかないから書は面白い





3/4追記

書家になることが目的ではなく
誰かのともしびとなるような、夢や希望のあるような書作品を生み出したい

書は意志表示
書もグラフィックデザインも垣根無く
創作で意志表示したい

そのために書を学び、書家になろう

永い道のり

つづけられますように



(ブログ:百折不撓 by 富岡不撓)
スポンサーサイト
    23:36  Top
Pagetop