FC2ブログ

富岡不撓が書家になるまでの記録ブログ「百折不撓」

百折不撓:何度も失敗してもたわまないこと、心がかたく困難に屈しないこと 

2017.02.12[日] 書燈837

20170212_sozenhi_1s.jpg
2/12、夜の書
臨:「曹全碑」より



20170212_koteihi_1s.jpg
2/12、夜の書
臨:「高貞碑」より



20170212_soshosenjimon_1s.jpg
2/12、夜の書
臨:懐素「草書千字文」より



20170220_kanji_1s.jpg
2/20、午前の書、漢字課題


(ブログ:百折不撓 by 富岡不撓)
    22:11  Top

2016.12.12[月] 書燈836

20161212_koteihi_1s.jpg
20161212_koteihi_2s.jpg
12/12、午後の書
臨:「高貞碑」より


20161213_koteihi_1s.jpg
12/13、夜の書

---

20161223_fuushinjo_1s.jpg
12/23、夜中の書
臨:空海「風信帖」より


20161224_fuushinjo_1s.jpg
12/24、昼の書

20161223_fuushinjo_2.jpg
12/24、夜中の書

20161225_fuushinjo_1.jpg
20161225_fuushinjo_2.jpg
12/25、夜中の書

---

20170113_soshosenjimon_1s.jpg
20170113_soshosenjimon_2s.jpg
20170113_soshosenjimon_3s.jpg
2017/1/13、午後の書
臨:懐素「草書千字文」より


---

20170122_kanji_1s.jpg
20170122_kanji_2s.jpg
2017/1/22、午後の書
漢字課題






(ブログ:百折不撓 by 富岡不撓)
    20:33  Top

2016.01.18[月] 書燈825

20160118_825_kanji_2s.jpg
20160118_825_kanji_3s.jpg
1/18、雪の午後の書
漢字課題

読み:庭前の落恕誰家の柳ぞ、葉裏の新声是処の鶯
意味:庭前に飛び散る柳の花は何人の家のだろう。葉がくれたに鳴く第一声はここのうぐいすである。



20160125_rin_mouhoushihi_1s.jpg
1/25、夜中の書
臨:褚遂良「孟法師碑」より



20160129_rin_kojunofu_1s.jpg
20160129_rin_kojunofu_2s.jpg
1/29、午後の書
臨:褚遂良「枯樹賦」より


20160128_rin_jushichijo_1s.jpg
1/27、夜中の書
臨:王羲之「十七帖」より


201560129_rin_reikihi_1s.jpg
1/29、夜中の書
臨:「礼器碑」より


20160202_shibunsho825_1s.jpg
2/2、夜の書

20160203_shibunsho825_1s.jpg
2/3、夜の書

埋火の胸に秘めたる祈りかな 堀本裕樹の句






(ブログ:百折不撓 by 富岡不撓)
    16:59  Top

2016.01.11[月] 書燈824

201601011_824_kanji_2.jpg
1/11、昼の書
漢字課題

読み:海上の神仙弱水に非ず、人間平地に鈞天有り。
意味:海中に神仙がいると聞いているがそれは蓬萊島の弱水ではない。この世の安泰なる地に天楽があるのである。


20160105_rin_mouhoushihi_2.jpg
1/5の書
臨:褚遂良「孟法師碑」より
(大き過ぎる)


20160118_824_rin_1s.jpg
1/18、夜の書
臨:王羲之「十七帖」より 臨:褚遂良「枯樹賦」より



(ブログ:百折不撓 by 富岡不撓)
    12:58  Top

2015.11.28[土] 第96回 書燈社研究会

20151127_kenkyukai.jpg
左:臨:褚遂良「孟法師碑」より
中:臨:褚遂良「枯樹賦」より
右:臨:王羲之「十七帖」より



第96回 書燈社研究会にて
ちょうど羊毛筆を握ってから4年になる11月27日の書

この研究会は、わたしにとって特別な場所
先生方、先輩方、お世話になりました
知らないはなしをうかがうことで、気付きが得られます
お声を掛けていただきまして、ありがとうございます

そして、応援してくれる家族にありがとう





(ブログ:百折不撓 by 富岡不撓)
    08:12  Top

2015.10.13[火] 書燈821 古典臨書課題

20151013_rin_reikihi_1.jpg
10/13、午前の書
臨:「礼器碑」より


(結局今号は月例課題ひとつも提出せず)





(ブログ:百折不撓 by 富岡不撓)
    11:48  Top

2015.08.09[日] 書燈819 古典臨書課題

20150808_rin_mouhoushihi_1.jpg
20150808_rin_mouhoushihi_2.jpg
8/8夜中の書
臨:褚遂良「孟法師碑」より


20150815_rin_jushichijo_1.jpg
8/15、夜中の書
20150816_rin_jushichijo_1.jpg
8/16、夜中の書
臨:王羲之「十七帖」より


20150817_rin_reikihi_1.jpg
20150817_rin_reikihi_2.jpg
20150817_rin_reikihi_3.jpg
8/17、午後の書
20150819_rin_reikihi_1.jpg
8/19、午後の書
臨:「礼器碑」より


20150819_rin_kojubu_1.jpg
8/19、夜の書
臨:褚遂良「枯樹賦」より





(ブログ:百折不撓 by 富岡不撓)
    01:10  Top

2015.08.03[月] 書燈819 詩文書課題

20150803_shibunsho_1.jpg
20150803_shibunsho_2.jpg
20150803_shibunsho_3.jpg
8/3、明け方の書




ほたるこいこい ふるさとにきた 山頭火の句





(ブログ:百折不撓 by 富岡不撓)
    05:12  Top

2015.08.02[日] 書燈819 漢字課題

20150802_819_kanji_1.jpg
20150802_819_kanji_2.jpg
8/2、夜の書





読み:竹外(ちくがい)沙(すな)に書し鶴迹(かくせき)迷い花間(かかん)水を引きて鵞羣(がぐん)泛(う)かぶ

意味:竹林のそばの沙に文字を書けば鶴の足跡と間違い易く、
   花の下に水を引き通じて鵞鳥の群れを遊ばせる。(危進)





(ブログ:百折不撓 by 富岡不撓)
    22:19  Top

2015.07.14[火] 書燈818 漢字課題

20150714_kanji_1.jpg
7/14、昼の書


20150723_kanji_1.jpg
7/23、夜の書





読み:達人大観万物を眇(びょう)とし、烈士壮心四方を懐く。

意味:物事の理に通達した人は十分に見ぬいて万物を小とする。
   正剛にして義に勇む士は勇壮な心を有して処々の国へ園遊する心をいだく。(陸放扇)





(ブログ:百折不撓 by 富岡不撓)
    13:16  Top
Pagetop